忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はバレンタインデーということで、日本ではチョコレートの日として定着しています。
女性が好きな男性にチョコレートをプレゼントするという、独特の文化は日本独自のもので、ホワイトデーなんていうお返しの日まで設けられてるのも日本だけだそうです。
それでは中国でのバレンタインデーとはどんな風習があるのでしょう?

この日を中国語で「情人节(qingrenjie)」といい、直訳すると「恋人の日」となります。
この日は若い男女の間では、やはり特別な日であり、「功克力(qiaokeri、チョコレート)」などのプレゼントを渡すそうです。
男性から女性へ。
そう、男性から女性へプレゼントを渡し、チョコ意外では花束とかも多いそうです。
花は「薔薇(qiangwei、バラ)」が最も人気が高く、この時期は値段が倍以上になったりするそうです。
ちなみにプレゼント相手は本命に限られ、いわゆる「義理チョコ」とか「義理バラ」ってのはないとのこと。

「男朋友(nanpengyou、彼氏)」のいる女の子は、今年はどんなプレゼントがあるのかと、2月に入るとソワソワするようです。
また男朋友のいない子も、今年は新たに恋人が出来るかも!と期待出来ますよね。
男性側も、前から想ってた子にプレゼントを渡して、見事「女朋友(nvpengyou、彼女)」が出来る可能性もあるのです。
「義理」がないので、そのまま本気にしちゃっていいのです。

そういえば一昨年、中国人女性に「愛人はいますか?」と聞かれたことがあって、なんでそんなことを聞くんだろうって疑問に感じたことがありました。
日本で「愛人」といえば浮気相手ですが、中国語で「愛人(airen)」は配偶者のことなのでした。
愛する人、という意味で配偶者のことを指すのは当然といえば当然かもね。
ついでに「老婆(laopo)」で妻という意味になるのですが、日本人からすれば違和感ありまくりで、使いたくありませんね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
中国でも、同じような習慣があるんですね。
ちょっと意外です。
でも、本命だけってトコがイイですね。

そういえば、少し前に「愛人(ラマン)」という映画があったと思うんですが、
あれは配偶者という意味だったんですかね?
ひらぱ 2009/02/15(Sun)00:20:10 編集
» 無題
中国では男性から女性にですか。
西洋では男女関係なく、家族などにプレゼントしたりするみたいですね。
日本は企業のもくろみにすっぽりはまっちゃってますよね。
「逆チョコ」って。。。
おすぎ 2009/02/15(Sun)00:24:54 編集
» 愛人
ひらぱさん、おはようございます!
2000年前後くらいから急速に西洋文化が入っていったようで、若い人を中心にバレンタインデーもさかんに各地でイベントがあるようです。
日本では、私が子供の頃にはすでにバレンタインデーがあったので、もう子供から大人まで浸透していますね。

フランス、中国合作の映画ですよね。
私もレンタルで見ました。
ラヴ・シーンがとても濃厚で印象的な映画だったと思います。
ここでの「ラマン」はフランス語で、「恋人」に近いニュアンスだったと思います。
放題をつけるにあたって「愛人」としたほうがインパクトがあると思ったのでしょうね。
中国語だと「愛人」は「アイレン(airen)」と読みます。
にゅーめん 2009/02/15(Sun)08:56:23 編集
» 逆チョコ
おすぎさん、おはようございます!
中国では日本以上に男女平等で、バレンタインのプレゼントもその辺が影響してるような気もします。
日本では未だに「掃除、洗濯、料理」は妻が行うイメージが強いですが、中国では普通にこれらを夫がやってたりするようです。
とくに日本に長期出張で来るようなキャリアウーマンだと、「結婚して5年、一度も料理を作ったことがない」という人もいました。

「逆チョコ」という言葉も出てきましたね。
日本で最初にバレンタインチョコを考案したのは「モロゾフ」だとも言われてますが、完全に企業にコントロールされてますね。
逆チョコが浸透して、10年くらいたつと、日本も他の国同様男女関係なくなるかもしれませんね。
そうすれば、お菓子メーカーも倍の売り上げが見込めるかもね。
にゅーめん 2009/02/15(Sun)09:05:44 編集
» 無題
テレサ・テンさんの曲「愛人」は、中国語に訳すと、意味が変わってきますね。
「老婆」で妻とは!
「新妻」なんて言葉はどう表現されるのか、ふと気になりました。
那由他 2009/02/16(Mon)11:30:35 編集
» 老婆と妻子
那由他さん、こんばんは!
テレサ・テンさんの「愛人」は日本人による歌詞なので、日本語意味の愛人、つまり不倫の歌になってますね。
これが中国語バージョンでも「愛人」という題名になってます。
歌詞を見てみると、こちらは普通に恋愛の歌になっていて、中国語意味の愛人になってます。

老婆はちょっと言いにくいですね。
他に「妻子(qiziチーズ)」という言い方もあります。
「新妻」は「新娘(xingniangシンニャン)」とか「新婚妻子(xinghunqiziシンフンチーズ)」といいます。
ちなみに「娘」で母という意味にもなりますが、若い子はだいたい「女編に馬×2(mamaママ)」という人が多いです。
にゅーめん 2009/02/16(Mon)19:24:24 編集
» で、愛人は?
>「愛人はいますか?」と聞かれたことがあって
で、どうお答えになったのでしょう(笑)いやいや、他言はいたしません(爆)

スペイン語ではesposo(夫)esposa(妻)と言いますが、これが動詞になるとesposar(手錠をかける)になります。いかにも狩猟民族って感じですね。
忍者 2009/02/17(Tue)13:46:06 編集
» 手錠
忍者さん、こんばんは!
愛人ですか~、いや愛人との付き合いはいろいろお金もかかりますしね、安月給ではとてもそういう遊びは出来ません。
愛人と友達の境目ってどこでしょう?
やはり肉体関係があるかどうかだと思うのですが、じゃセックスさえしなければOKなのか?というとそれも微妙だと思います。

スペイン語で、夫(妻)が動詞になると「手錠」、それは面白い表現ですね。
ラテン系の人にとって、結婚するというのは手錠にかけられるみたいに不自由なことなのかもしれませんね。
にゅーめん 2009/02/17(Tue)19:24:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]