忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、俳優の高倉健さんが新しい映画の紹介でテレビに出ていたのを見た。
たしか「不器用な男が語る」みたいな見出しがついていた気がする。

高倉健さんといえば「自分、不器用ですから」みたいなセリフが有名だが、本当にそうなのだろうか?
ここでいう不器用というのは、手先のことではなく、不器用な生き方という意味だ。
周りに流されず自分の信じる道を進む、もっとラクで合理的な生き方もあるのに、あえてイバラの道を進んでしまう、自分であるがために。

実は高倉健主演の映画って、昔の任侠ものを少し見ただけで、あまり知らない。
いや、「幸福の黄色いハンカチ」も見たことあった気もする。
どっちにしてもあまり覚えていないのだが、たぶん彼の地の性格と役柄があったのだろう。
そして、その役を精一杯演じた。
それだけでなく、監督やスタッフ、他の俳優にも気を使い、常に自分を犠牲にして周りに気を配った。
おそらく並の俳優なら遊んでいたであろう時間も、役作りに精を出し、肉体を鍛え、勉強にも励んだに違いない。
つまりこの人は、当たり役というチャンスを逃さず、自分を磨き、そのための努力を惜しまなかったんだと思う。
そしてここが大事なところだが、彼は努力の方向性が間違っていなかったのだ。
本当に不器用な人間だとこうはいかない。

日本では、あまりに合理的すぎる生き方や、世渡りが上手すぎる人は、少し胡散臭いように思われる。
この人についていけば儲けられる、と思っても、最後に切り捨てられるかもしれない、と感じるからだろう。
それより、不器用でも義理堅い人のほうが、立派だとされる。
ただし、不器用であっても、その生き方が認められ、それなりに成功している人間に限るだろう。

よく映画やドラマで不器用な人間が演じられることがある。
たいていそれは、不器用であるがために、愛情表現が一方的だったり、周りに理解されず結局は破滅の道を進んでしまう、というものだ。
そして不器用ゆえの滅びの美学があったりする。
歴史上の人物でいえば、赤穂浪士や土方歳三なんかがそうかもしれない。

高倉健さんは、努力の方向性が間違っていなかったため、日本を代表する俳優の一人になった。
人は彼を不器用な人間だというが、実はけっこう器用で上手に生きているんじゃないだろうか(いい意味で)?

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 名優
私も『網走番街地』『幸せの黄色いハンカチ』やら題名を知っているだけで、観たことないです。
難しそうで…(汗)

この仕事はよっぽど好きで、根性が無ければ続けられませんね。
それに、演技が下手ならたちまち仕事が来なくなる。
そんな過酷な道を歩んできたのですから、根が座っていて、才能がある方だと思うので、不器用ではないでしょう。
そこをあえて、自分は不器用な人間だと、謙虚に語るのも、高倉健さんらしさが出てますね。

カイン 2012/09/08(Sat)18:04:00 編集
» 世代
カインさん、こんばんは!
たぶんね、高倉健さんのファンって今50歳から60歳くらいの人、あるいはもっと上の世代じゃないでしょうか?
なので私の世代だとあまり知らない、ましてやカインさんの世代だと知らなくて当然かもしれません。
今81歳とのこと、なので私が子供のころ見たヤクザ映画の頃、すでに40歳を超えていたようです。
昔の人って若くても老けて見えることがありますが、高倉健さんは本当にそういう年齢で、逆に今も当時とそんなに変わってないみたいに見えます。

網走番外地は見たことがありませんが、幸福の黄色ハンカチは、見たことあるはずなのですが、あまり覚えてません(汗)
それ系統で私が難しく感じるのは、「仁義なき戦い」です。
あれは菅原文太ですけど。

本当に不器用な人って、たぶん周りから見たらイライラするような、決して人徳者とか、そんなんじゃない気がします。
「あの人は性格が真っ直ぐなので、ああいう生き方しか出来ないんだ」といい意味で言われる人って、実は普段からきちんとしていて、努力し、それなりの成果を上げている人でしょうね。
にゅーめん 2012/09/08(Sat)20:32:49 編集
» 高倉健
彼を知ったのは、映画『ブラックレイン』でした
ただ、私の中では松田優作の方が強烈な印象を残しました

存在感のある俳優さんですよね


上映中の映画『あなたへ』をちょっと観てみたくなりました
micha* 2012/09/14(Fri)20:38:55 編集
» 映画
micha*さん、こんばんは!
ブラックレイン、私も見たことが…あるはずなのですが、ほとんど覚えてません(汗)
友人がレンタルで借りたビデオを一緒に見たのですが…高倉健が出てたことも覚えてなかったりします(汗)
実をいうと、松田優作もよく知らないんです(汗)
有名な刑事ドラマ?も見ていませんでしたし、よく名場面特集なんかで出てくる「なんじゃこりゃ?」も、どう名場面なのかわからない、という映画オンチでして…。

ちょっと前までは、年に3~5回くらいは映画館に足を運んでいたのですが、ここんとこ、ずっとレンタル専門です。

上映中の映画「あなたへ」、なかなか人気あるようですね。
ちょっと見てみたい気もしますが、レンタルで名作映画なんかも見てみたいな、と思っています。
にゅーめん 2012/09/14(Fri)23:05:00 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]