忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルバム「ザ・パワー・トゥ・ビリーブ」発表に伴うツアーで、サウンドコンセプトは「ヌーヴォ・メタル」。
リーダーのロバート・フリップいわく、「私たちは、1960年代からヘヴィ・メタルをやっている。21世紀になりヌーヴォ・メタルに発展した」みたいなことを言ってたと思う。
というわけで、愛知厚生年金会館にやってきたわけだが、客入りは7割くらいで、2階席には空席もあった。
セットリストは新作から全曲と前作から半分くらいという、今が旬の若手のような内容である。
個人的に新作があまり好みではなく、好きな前作からの曲を多く聴きたかった。
やはり前作からの曲の出来が良いと感じた。
アンコールは、まさかの70年代の名曲「レッド」、凄まじい破壊力で会場を沸かせた。
ニューウェイブな80年代の「エレファント・トーク」をダンサンブルに決めて、ライブは終了。
演奏力に衰えはなく、いや確実にレベルが上がっていて驚いた。

1.  Introductory Soundscape 
2.  The Power To Believe I  
3.  Level Five 
4.  ProzaKc Blues
5.  The ConstruKction Of Light 
6.  Facts Of Life 
7.  Eyes Wide Open 
8.  EleKtriK 
9.  Happy With What You Have To Be Happy With
10.  The Power To Believe II 
11.  Dangerous Curves  
12.  Larks' Tongues In Aspic Pt IV  
13.  Deception Of The Thrush 
14.  Red 
15.  Elephant Talk


カテゴリー一覧
ホーム

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]