忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前年の杉山清貴のライブ同様、昔からファンだという人と行った。
期間限定の再結成ライブということで、会場は満席、明らかに杉山のソロとは違う熱気を感じた。

このライブは2部構成になっており、第1部はオメガトライブのアマチュア時代のバンド、「きゅうてぃぱんちょす」の演奏だ。
つまりオメガトライブと同一のメンバーで演奏されるわけだが、これがとても良かった。
非常にコマーシャルなサウンドのオメガと違い、正統派アメリカンロックといった趣で、個人的にはこっちのほうが気にいった。
ファンによると、彼らの本来やりたかったのはこちらで、レコード会社の趣向でAORをせざるをえなかったらしい。

ライブは2部へ。
懐かしいオメガトライブのヒット曲が次々と演奏された。
この前年、オメガトライブのCDボックスセットが発売され、私はそれをファンの人にプレゼントしたわけだが、当然自分も全曲聴いた。
なので、いちおう彼らの曲は全曲知っていたので、楽しめるライブだった。
安定した演奏力、高い歌唱力、かなり満足できるもので、やはりオメガの曲はオメガの演奏で聴かねばならないと感じた。
客層はやはり大半が女性で、80年代の頃、アイドル的人気があったことをうかがわせる。
私自身は80年代当時、曲は知ってるけど趣味じゃなかった。
でも改めてきちんと聴いて、ライブを体験すると、素直に良かったし、感動もした。

1.OPENING
2.SUMMER SUSPICION
3.ガラスのPALM TREE
4.ふたりの夏物語
5.Misty Night Cruising
6.SATARDAY'S GENERATION
7.君のハートはマリンブルー
8.FIRST FINALE
9.MIDNIGHT DOWN TOWN
10.BECAUSE
11.海風通信
12.ROUTE134
13.君は1000%~ASPHALT LADY
14.ALONE AGAIN
15.ふたりの夏物語
16.SUMMER SUSPICION


カテゴリー一覧
ホーム

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]