忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルバム、「ダウン・トゥ・アース」に伴うツアーで、来日前にオジーがケガをしたとかで、体調が危ぶまれた。
会場の名古屋市公会堂は、非常にレトロな建築物で、キャパ数のわりに内部はこじんまりとしていた。
私の座席は2階席のステージ真横にあたる部分で、かなり近かった。
ちょうどザック・ワイルド側だったわけだが、彼のプレイを間近で見ることが出来、それまであまり好印象ではなかったギタリストだったが、好きになった。
肝心のオジーについては、調子が悪く、声が出ていない。
パフォーマンスも無理をしているようで、見苦しかった。
ドラム、ベースのリズム隊は知らない人だったが、テクニカルでタイトな演奏だった。

この日のライブで印象に残っているのは、そのボリュームの大きさだ。
凄まじい音圧で、音に押しつぶされそうな感覚だった。
ライブ自体は1時間ちょっとという短さだったが、あまりのボリュームの大きさに圧倒されて、これくらいでいいと思ったほどだ。
今思うと、ブラック・サバスの曲がパラノイド1曲というのは、寂しすぎるが。
そういえば、私の後ろにいた人が大声で「ブラック・サバス・メドレーやってくれ~!」と何度も叫んでいたなあ。

ちなみにこの日が、ネットで知り合った人と初めて交流のあったライブだった。
当時のHNは「チャトラン」だったので、知ってる人もいないと思うが。


1.I DON'T KNOW
2.THAT I NEVER HAD
3.JUNKIE
4.MR. CROWLEY
5.GETS ME THROUGH
6.SUICIDE SOLUTION
7.ZAKK GUITAR SOLO
8.NO MORE TEARS
9.I DON'T WANT TO CHANGE THE WORLD
10.ROAD TO NOWHERE
11.CRAZY TRAIN
12.BELIEVER
13.MAMA I'M COMING HOME
14.BARK AT THE MOON
15.PARANOID

 

カテゴリー一覧
ホーム
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[12/18 Blealgagors]
[12/17 BisiomoLofs]
[12/16 Looporwaply]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]