忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めての本格的クラシックのコンサート。
一時期クラシック音楽にはまって、何枚もCDを購入していた。
専門の雑誌も読んでいて、聴く音楽といえばクラシックだった。
私はヴィヴァルディの音楽が好きだったので、ヴィヴァルディ演奏の第一人者である、イタリアのイ・ムジチ合奏団の来日を知るや、すぐにチケットを入手した。

セットリストは、ヴィヴァルディ「和声と創意への試み」から有名な「四季」を中心に、モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などもやったと思う。
アンコールでは山田耕作の「赤とんぼ」をアレンジした合奏で、心が締め付けられるような素晴らしい演奏だった。

このときのソリストのヴァイオリンは、名器ストラディバリウスで、私はこの楽器の音を生で聴いたことになる。

ロックやポップスのコンサートと違い、物音一つたてず、じっと聞き入る演奏会で、マイクを使っていないのに、充分なボリュームだった。

 カテゴリー一覧
ホーム

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]