忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年の邦楽年間シングルチャートが出てたのでチェックしてみたのだが、その異常さに驚いた。


1位  さよならクロール   AKB48
2位  恋するフォーチュンクッキー   AKB48
3位  ハート・エレキ   AKB48
4位  So long!   AKB48
5位  EXILE PRIDE~こんな世界を愛するために   EXILE
6位  Calling/Breathless   嵐
7位  チョコの奴隷   SKE48
8位  美しい稲妻   SKE48
9位  僕らのユリイカ   NMB48
10位 Endless Game   嵐
11位 カモネギックス   NMB48
12位 ガールズルール   乃木坂46
13位 Joy!!    SMAP
14位 My Resistance-タシカナモノ-/運命Girl    Kis-My-Ft2
15位 ピースとハイライト   サザンオールスターズ
16位 へそ曲がり/ここにしかない景色   関ジャニ∞
17位 キミとのキセキ    Kis-My-Ft2
18位 制服のマネキン    乃木坂46
19位 君の名は希望    乃木坂46
20位 メロンジュース    HKT48

なんと、ほとんど秋元系とジャニーズなのだ。
僕は売れているものに対して否定的な思考ではないし、彼女、彼らは毎日売れるための努力をし、頑張った結果なのだと思う。
しかし、いくらなんでもこれはバランスが悪すぎる。
15位にサザンが入っているのがせめてもの救いか。

こういう結果になった理由としては、ジャニーズは音楽配信をやっていないため、曲を聴きたいと思えばCDを買うしかないこと、それと秋元系の場合はオタクが一人で何枚も買うからだと言われる。
以前、どこかで「不景気時はアイドルが売れる」という説を読んだことがあったが、このチャート結果は現在の景気を表しているのだろうか。

では、景気の良かったバブルど真ん中1990年のランクを見てみよう。

1位  おどるポンポコリン    B.B.クイーンズ
2位  浪漫飛行/ジェットストリーム浪漫飛行    米米CLUB
3位  今すぐKiss Me    LINDBERG
4位  さよなら人類    たま
5位  OH YEAH!    プリンセス・プリンセス
6位  Dear Friend    中森明菜
7位  情熱の薔薇    THE BLUE HEARTS
8位  くちびるから媚薬     工藤静香
9位  真夏の果実      サザンオールスターズ
10位 If we hold on together     ダイアナ・ロス
11位 JEALOUSYを眠らせて     氷室京介
12位 P.S.I LOVE YOU       PINK SAPPHIRE
13位 クリスマス・イブ      山下達郎
14位 笑顔の行方       ドリームズ・カム・トゥルー
15位 麦畑       オヨネーズ
16位 勇気のしるし      牛若丸三郎太
17位 浪漫飛行/そら行け!浪漫飛行    米米CLUB
18位 夢を信じて    徳永英明
19位 あにきてI・need・you!     GO-BANG’S
20位 恋唄綴り      堀内孝雄

素晴らしい。
アニメ、ポップス、ロック、アイドル、演歌、洋楽、実にバランスよく、良いものがきちんと評価され、売れた時代だ。
前年にプリンセス・プリンセスが大ブレイクし、ガールズバンドブームが到来した頃で、それがチャートにも現れている。
永遠の名曲、山下達郎の「クリスマス・イブ」も入っているし、ちびまるこちゃんブームの影響もみられる。
米米CLUBが同じ曲で2つ入ってるのも凄い。

ついでに30年前、1983年の年間シングルチャートも見てみよう。

1位  さざんかの宿     大川栄作
2位  矢切の渡し     細川たかし
3位  めだかの兄弟      わらべ
4位  探偵物語      薬師丸ひろ子
5位  氷雨      佳山明生
6位  キャッツ・アイ     杏里
7位  ガラスの林檎     松田聖子
8位  セカンド・ラブ     中森明菜
9位  フラッシュ・ダンス     アイリーン・キャラ
10位 め組のひと      ラッツ&スター
11位 時をかける少女      原田知世
12位 3年目の浮気       ヒロシ&キーボー
13位 1/2の神話      中森明菜
14位 初恋       村下孝蔵
15位 氷雨       日野美歌
16位 天国のキッス      松田聖子
17位 禁句       中森明菜
18位 浪速恋しぐれ      都はるみ・岡千秋
19位 トワイライト     中森明菜
20位 思い出がいっぱい     H2O

演歌強し。
まだ若者でも演歌を聞く人が多かった時代だ。
そして80年代型アイドル、松田聖子と中森明菜の人気が高い。
当時はロックはまだアンダーグラウンド的な存在で、主流は演歌、ポップス、フォークなのがこの頃らしい。

これらを見ると、2013年の邦楽チャートの異常さがよくわかる。
音楽配信を含めたチャートだとまた違うんだろうけど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» んでは
自分の青春の頃の流行歌を検索してみました。
1973年年間シングルチャートです。

1位 女のみち/宮史郎とぴんからトリオ
2位 女のねがい/宮史郎とぴんからトリオ
3位 学生街の喫茶店/ガロ
4位 喝采/ちあきなおみ
5位 危険なふたり/沢田研二
6位 神田川/かぐや姫
7位 心の旅/チューリップ
8位 恋する夏の日/天地真理
9位 若葉のささやき/天地真理
10位 赤い風船/浅田美代子
11位 わたしの彼は左きき/麻丘めぐみ
12位 君の誕生日/ガロ
13位 ふたりの日曜日/天地真理
14位 愛への出発/郷ひろみ
15位 ちぎれた愛/西城秀樹
16位 裸のビーナス/郷ひろみ 
17位 草原の輝き/アグネス・チャン
18位 個人授業/フィンガー5
19位 なみだ恋/八代亜紀
20位 赤とんぼの唄/あのねのね

アイドルあり、フォークあり、演歌ありで、大衆に幅広く知れ渡ってる歌ばかり。当時、洋楽しか聴いてなかった自分でも分かります。

それにひきかえ、2013年のチャートは、冗談でもなく1曲も知りません。そんだけ、自分が世間とずれてるんですね。

1973年のを見て、ほとんどの歌手が第一線から退いている今、八代亜紀は凄いね。ラウパにゲスト出演とは。
pico 2013/12/01(Sun)14:01:33 編集
» 時代の流れは予測不能(*_*)
今のシングルチャートって、こんなのになってるんですね!日本人なのにビックリです!(笑)
流行りには疎いんですが、テレビも見るしCD屋さんも行くんですがさっぱりわからんです(*_*)
バブル期のチャート、たしかに“素晴らしい♪”
歌謡曲、バンド系のバランスが良く、曲のクオリティも高い気がしますね。30年前にもなると、演歌帝国全盛期でしたね♪
時代の流れをチャートで追うと面白いんですね。なんか、時代の流行に取り残されても納得できました。ありがとーございます♪
kenken 2013/12/01(Sun)14:02:16 編集
» 国民的ヒット
picoさん、こんにちは!
1973年のヒットチャートありがとうございます。
この頃はまだ小学校に入るかどうかなのですが、それでも知ってる曲が5曲ありました。
一つづつYouTubeで聞くと、半分くらいはわかるんじゃないかと思います。
演歌と歌謡曲の全盛期ですね。
1983年と1990年だとほとんど知ってる曲でした。

それに比べて2013年、僕が知ってるのは2位のフォーチュンクッキーだけです(笑)
この曲は同年代のロックファンの間でも評価が高く、絶賛してる人がいるので知ってました。
あとは…聞けば知ってる曲はありそうですが、曲名だけではわかりません。
にゅーめん 2013/12/01(Sun)14:02:53 編集
» 演歌とメタル
picoさん、言い忘れてました。
八代亜紀がラウドパークに出演した映像見ましたが、なかなか決まってますね。

何かのテレビ番組で、八代亜紀がマーティ・フリードマンと雨雨ふれふれの曲をメタルアレンジでやってるのを見ましたが、カッコ良かったです。
にゅーめん 2013/12/01(Sun)14:03:26 編集
» バブル期
kenkenさん、こんにちは!
今のヒットチャート、これほとんど知ってるって人、どれくらいいるんでしょうね?
10代から20代前半くらいの人ならわかるのかな?
おそらく、僕らの世代だと、AKBオタやジャニーズオタじゃない限り、知らないのが普通だと思います(笑)

それに比べてバブル期のチャートはいいですね。
まさに僕らの時代です。
今の若い人でも知ってる曲が多いんじゃないでしょうか。

80年代までは演歌が強いですね。
フォーク、歌謡曲も多いですが、どれもレベルが高くていい曲が多いです。
にゅーめん 2013/12/01(Sun)14:04:02 編集
» 無題
初めまして、ローリングウエストと申します。新潟県柏崎生れ神奈川在住の56歳の中年オヤジ(60~80年代ロック好き・山好き・旅好き・歴史好き)でございます。12年前は大阪勤務でございました。また今後とも時たま訪問させて頂きますのでよろしくお願いいたします。
ローリングウエスト URL 2014/02/02(Sun)07:49:59 編集
HOMENext ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]