忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よくYahooやmixiのニュースで盗撮男が逮捕されたというのを見かける。
たいていは女性のスカートの中をカメラで撮影したというものだ。
逮捕件数は年々増加しており、昨年は2000件以上検挙されたという。
この手の犯罪を犯すのはヤクザや暴走族などのアウトローではなく、ほとんが普通のサラリーマンだったり、あるいは教師や警官、弁護士といった人だったりする。
これらは捕まっても死刑や無期懲役になることはないが、社会的には終了したも同然になるだろう。

盗撮した理由については、判を押したように「スカートの中に興味があった」もしくは「女性の裸に興味があった」とされている。
しかしそれは盗撮の理由になるのだろうか?

まず、男は誰でもスカートの中や女性の裸に興味があるものだ。
もし、全く興味がないという人がいたら、その人は同性愛者か、鬱など心の病をかかえているか、もしくはウソをついているのだ。
健全な男子は基本的にエロだ。
ということは、ほぼ全ての男性は犯罪者予備軍ということになる。

しかしほとんどの男は、盗撮などしない。
それはスカートの中を見たい欲より理性が勝っているからだ。
もちろん逮捕されたら、即人生終了になるのもよく知っている。

では盗撮する人の心理は?

僕が思うに、チカンと違い相手の女性が気付かなければ被害がないように思えるからだろう。
普通、犯罪は被害者と加害者がいて成立するものだが、被害者が被害にあっていると気がつかなければ捕まるリスクが減るかもしれない。
そして、今は相手に気付かれないためのアイテムが揃いすぎているのだ。
とくにスマートホン。
スマートホンの普及により、極めて多くの犯罪者と被害者を生むことになったのだ。

スマートホンでは、誰でも手軽に無料でシャター音のないカメラを入れることが出来る。
日本ではこれを違法として規制したほうがいいのではないだろうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]