忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年は伊勢神宮の式年遷宮だ。
これは20年に一度、神宮内の社殿を造り換えて神座を移す儀式である。
そのため、1300年以上の歴史ある神社でありながら、建築物はいつでも新しい。
ただし、その建築様式は昔のままで、弥生時代の建物が現在までに何度も生まれ変わっているといえる。

僕は神道については無知なので、宗教儀式としての意味合いなどはよくわからない。
なので、今日は神道をベースにしたある新興宗教の会合に参加したときの話を書いてみよう。

僕の古い友人で、占いや運勢に非常に強い関心をもつ人がいて、その人は自らの失敗を全て運勢のせいにしていた。
受験に失敗したのも、失恋したのも、全て悪運の仕業だと。
(明らかに合格は難しいと思われる大学、明らかに気のない恋愛だったと思うが)

やがてその人は、ある新興宗教に救いを求め、のめりこむことになる。

噂ではかなりの金額をお布施していたらしく、周りの人間は皆非難していた。
そこの教祖が出している書籍の矛盾点を指摘しても聞く耳持たずで、自分や教祖が間違ってるなど微塵も思ってなかったに違いない。
どこかで地震があれば教祖は前から予言していたといい、地球滅亡の噂が単なる噂で流れたら、それは教祖や自分たちが祈ったから世界が救われたのだという。

ある日、教祖は間違っていない、皆に教祖の凄さを見せてやるから家に来いといってきた。

僕らは、インチキを見破ってやると意気込んで、5~6人でその家に行った。

そこには他にも信者が3人ほど来ていたが、僕らのほうが人数が多いので最悪の事態だけは避けられるだろうと安心する。

で、僕らは教団のビデオを見た。
教祖は確かにわかりやすく、やさしく、非常に上手に世の中のしくみや運勢について説明していた。
なるほど、この話術は凄いと思った。
心が傷ついている人、占いや運勢を信じてる人ならコロッとやられるかもしれない。

やがて、ビデオをご覧になってる皆さん、水を入れたコップを準備してください、という。
すぐに信者がそれぞれに水を用意してくれた。
そして教祖は凄いことを言った。
今から超能力で目の前の水を酒に変えるという。

まず目の前の水を一口のみ、水であることを確認したあと、教祖がなんらかの暗示(どのようなものだったか忘れた)したあと、飲んでみてくださいという。

飲んだ。

ただの水だった。

しかし・・・
信者の人たちは「おーっ!酒だ、これは酒だ!」と言い出した。

酒に変化したのは信者だけで、よばれた僕らはただの水だった。
「なにが酒だ、ちょっと貸してみろ」と信者のコップに口をつけると、やはりただの水だった。

すると、「自分たちは修行して感性が磨かれているからこの違いに気付くことが出来る、凡人にはムリだ」などと言ったと思う。
僕らはアホらしくなって帰った。

それからまもなく、オウム真理教事件やパナウェーブ事件などで新興宗教が煙たがられる時代が来たが、その「地震を予言し」、「世界を救い」、「水を酒にかえる」宗教は今も続いている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]