忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ちょっと待って」

子供の頃、遊びの途中で中断するとき「タイム」とか言ってた気がする。
例えば、草野球などをしていて、急に尿意を催したとしよう。
「ちょっとタイム!オシッコしてくる」
とか言って場を離れたりしたものだ。

そういえば、「タンマ」とも言ってた。
「今からそこの角まで競争しよう」
「よっしゃ!」
「ちょっとタンマ、靴紐結び直すわ」

このタンマという言葉はどこから来たのだろうか?

1. 英語の「time-out 」から
2. 「待った」を業界っぽく逆に言った「タッマ」→「タンマ」
3. 体操選手が手につける白い粉が「タンマ」、練習中、タンマをつけるために一時場を離れるとき「タンマ」といった

さて真相は?



「パクリ疑惑」

16歳の頃にやってたオリジナル曲を演奏するバンドでのことである。
その日、ボーカル氏が持ってきた新曲「タイム」のデモテープは凄かった。
全パートをアレンジして、あとは各メンバーがそれをコピーすればそのままバンドで演奏できる状態になっていたのである。
とくにキーボードを使ったイントロは斬新でありながらポップでもあり、インパクトは充分だった。
我々を新曲「タイム」を気に入り練習を繰り返した。

ある日のこと、友人が新しく発売されたLPを持って家に来た。
元レインボー、MSGのグラハム・ボネットの新バンドでアルカトラスという。
早速聴いてみたのだが、1曲目のイントロを聴いてぶっ飛んだ。
なんと我々のバンドの新曲「タイム」のイントロと同じだったのである。

最初にボーカル氏が「タイム」のデモテープを持ってきたとき、アルカトラスはまだデビューしていない。
だからパクリではない。
しかし、今我々がライブで「タイム」を演奏すれば十中八九パクリだと思われるだろう。
「いやいや、俺たちのほうが先なんだ」
なんて信じてくれるわけがない。
当時、邦楽には洋楽のイントロだけパクッて違う曲が始まるというダサイ手法が流行っていたし。

こうして、「タイム」はお蔵入りしてしまったのだった。



「レベッカ」

私はかつてレベッカのファンだった。
バンドでもやってたことがあり、私はベース担当だった。
最近テレビでボーカルのNOKKOが歌っているのを見て、またレベッカが聴きたくなったのだが、当時はLPやカセットだったので、CDを持っていない。
HMVで安かったので「タイム」と「ポイズン」の2枚を買った。

私は「タイム」というアルバムがかなりのお気に入りで、発売当時は毎日聴いていた。
たぶん2ヶ月くらいの間、これしか聴いてなかった気がする。

おそらく20年ぶりくらいに「タイム」を聴いた。
やはり時が経ってもいいものはいい。
ついでに買った「タイム」の次のアルバム「ポイズン」も良かった。

当時はBOOWYと並んで、日本を代表する2大ロックバンドだったが、BOOWYが伝説のバンドになっているのに、レベッカはあまり評価されていない気がする。
私はどちらのバンドもファンだったが、売り上げだけなら、当時はレベッカの方が上だったんじゃないだろうか?
まあ、今となってはどっちでもいいけどさ。
ちょうどロックがアンダーグラウンドの世界からメジャー化していく時期で、他にもいいバンドがたくさんあったものだ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
タンマ、言ってましたね~
何年振り(数十年ぶり?)に思い出しました!
真相は何なんでしょう・・・

しかし、オリジナル曲「タイム」!!!
そんなことがあったんですか!!!
う~ん、、、信じられん(笑)
その音源があれば、是非聴いてみたいです~

レベッカは確かに人気ありましたよね。
と言っても、有名な曲しか知らないのですが。

「タイム」つながりのお話、面白かったです♪
ひらぱ 2011/11/27(Sun)17:24:35 編集
» アイランド・イン・ザ・サン
ひらぱさん、こんばんは!
タンマ、ひらぱさんのところでも言ってましたか~。
もう30年くらい前の話ですよね。
当時は何もわからずに当然のように使ってましたが、誰かがテレビで言ってたのかな?

オリジナル曲「タイム」これはアルカトラスの「アイランド・イン・ザ・サン」のイントロ最初の8小節が、まるまる「タイム」でした。
当時のデモテープやバンド練習を録音したテープはすでに現存していません。
でも、これにはビックリしましたね~

レベッカの「タイム」、今回タイムネタは、レベッカのタイムを買ってから思いつついたものです。
一般的にはタイムの前の「レベッカIV」というのが人気なようです。
にゅーめん 2011/11/27(Sun)18:54:37 編集
» タイム・ネタ
興味深く読ませて頂きました!

タンマ、懐かしいですね
男子の専売特許?でしたよね(笑)

ちなみに、Timeと聞いてふと頭を過ぎったのはPink FloydのTimeです
マイケル(シェンカー)が『Heavy Hitters』でカヴァーしたのは、Moneyでしたが(笑)
micha* 2011/11/30(Wed)23:05:06 編集
» フロイド
micha*さん、こんばんは!
今回、タイムというキーワードで3つ書きましたが、書きながらもいろいろ思い出しました。

タンマというのは、そういわれれば男子がよく使ってた気がします。
当時は女子と遊ぶということ自体があまりなかった気もしますが(笑)
男子はよく外でドッジボールをしてましたが、女子はゴム飛びをしていたような気がします。

ピンクフロイドのタイム、大好きな曲です。
アルバムを狂気を聴くと、いつもタイムの鐘の音にビックリします。
にゅーめん 2011/12/01(Thu)20:19:47 編集
» レベッカ
レベッカは学生時代に大人気でした。
初代G.の木暮さんがそのまま在籍いていたら、どんなサウンドを聴かせてくれたのかな~
なんて思ったりします。

「パクリ疑惑」
の記事、興味深く読ませていただきました。
惜しかったですね
そんな偶然ってあるんだ!
それだけキャッチーなメロディだったのでしょう。
すばらしいです
space child 2011/12/12(Mon)14:54:52 編集
» 小暮武彦
space childさん、こんばんは!
レベッカ人気でしたよね~
キーボードの土橋さんが主導権を握ってから人気が爆発しましたが、小暮さんの時代も好きでした。
小暮さんとドラムの人が脱退してからレッド・ウォーリアーズを結成しましたが、これも好きでしたね~。
レベッカとは全く違う、硬派のロックンロールバンドで、何曲かギターのコピーもしました。
ただ、小暮さんは音楽性が幅広いので、そのままレベッカに在籍していても、レッド・ウォーリアーズのようにはなってないと思います。
なんとなく、サイケ路線に進んでいる気がします。
ただ、売り上げ的にはよくなかったかな。

そういえば、レッド・ウォーリアーズのボーカル、ダイヤモンド・ユカイさんが、最近よくテレビのバラエティなんかに出ていますが、イメージぶち壊しっていうか、ああいうキャラの人とは思いませんでした。

パクリ疑惑、これはアルカトラスのアイランド・イン・ザ・サンのイントロそのもので、ビックリしました。
にゅーめん 2011/12/12(Mon)20:13:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]