忍者ブログ
洋楽名盤紹介と日々の雑談を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

今週はキッス祭ということで、来日コンサートを楽しんだ人も多いと思う。
僕は行くことが出来なかったのだが、各種掲示板などでライブに行ったファンの声を読むと、今回もいつも通り素晴らしいステージを見せてくれたことに安心する。
いや、いつもにもましてこの来日には気合が入っていたように感じる。
まるで今が旬のバンドであるかのようだ。

2000年~2001年のフェアウェルツアー以降、キッスは方向が定まらず迷走していたように思える。
1996年のリユニオンで70年代を上回る人気を得た彼らだったが、アルバム「サイコ・サーカス」レコーディング時の苦労、ピーターの腕の不調などから一旦解散を決定する。
しかしなぜか解散せずにダラダラとバンドは継続し、ピーター、エースは脱退、かわりに彼らのメイクを施したエリックとトミーは安定したプレイを行うものの、ファンからはニセモノ扱い。
新作アルバムは出さず、同じようなセットリストのツアーが繰り返され、日本公演での観客動員数も減る一方だった。

この状況を打開したのは、2009年に11年ぶりのニューアルバム「ソニック・ブーム」が発売され大ヒットを記録したことだ。
アメリカ本国では、ここから再び上昇気流に乗り始めるのだが、このアルバムは日本盤が発売されなかったことにより、日本ではまだ盛り上がらない。
それも2012年のアルバム「モンスター」により、ようやく日本でもキッス人気が復活し、来日を待つ空気が濃厚になったと言える。
ここにきてようやくエリックとトミーが「今のキッス」として認められるようになったことも大きい。

こちらのテレビ番組に出演したとき、ポールはデビューから40年、ようやく理想の状態になったといっている。
ファンからすれば、「そんなはずないだろう」と思うが、中の人からすれば、いい人間関係の中でバンドが出来るのは素晴らしいことだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=FGWpHZMuHvg

来日公演のセットリスト(幕張)

1.Psycho Circus
2.Shout It Out Loud
3.Do You Love Me
4.I Love It Loud
5.Hell or Hallelujah
6.War Machine
7.Sukiyaki Song
7.Heaven's on Fire
8.Calling Dr. Love
9.Say Yeah
10.Shock Me / Outta This World ~Guitar and Drum Solos
11.Bass Solo ~ God of Thunder
12.Lick It Up
13.Love Gun
14. Rock and Roll All Nite
15.Detroit Rock City
16.I Was Made for Lovin' You
17 Black Diamond
18.Rock and Roll All Nite

タワーレコードでのインストアイベントの様子
http://www.youtube.com/watch?v=0gLW46s_6-c
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[02/26 take surveys for money]
[02/03 Ahapenij]
[02/02 ローリングウエスト]
[01/01 にゅーめん]
[12/31 space child]
プロフィール
HN:
にゅーめん
性別:
男性
趣味:
音楽 読書
自己紹介:
音楽を愛する中年男の叫び
バーコード
ブログ内検索
忍者アナライズ

Copyright © [ ROCKET RIDE ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]